*

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。

徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権を握っていた。
家康は、石田三成を誘き寄せるため、会津の上杉攻めを企てる。
上杉攻めの総大将に江の夫・徳川秀忠が任せられる。
総大将という重い役目に、秀忠は断ろうとするが、
命令は絶対で、秀忠も出陣の決意を固める。

石田三成は、佐和山城で謹慎中だったが、ついに兵を挙げる。
三成は、上杉攻めに向かった武将の妻子を人質にとり
大阪城に集めるが、細川ガラシャがこれを拒んだ。

細川屋敷を取り囲まれたガラシャは、家臣に自分を殺すように
命じて、ついに命を絶つことになる。
キリシタンは自害が許されないので、家臣に殺させた。

こうして天下分け目の大戦、関ヶ原の戦いがはじまる。

細川ガラシャ―散りぬべき時知りてこそ

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 11話【猿の人質】

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。 北庄城の落城に伴い、母のお市の方

記事を読む

江 あらすじ 13話【花嫁の決意】

突然、羽柴秀吉から嫁に出すことを告げられた江。 江を突然、嫁に出すと言いだした秀吉にはある思惑があ

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 4話【本能寺へ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」、第4話をご紹介します。 4話は、明智光秀がクローズアップされた感じ

記事を読む

江 あらすじ 2話【父の仇】

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。 初回放送の視聴率は、20%

記事を読む

江 あらすじ 45話【息子よ】

竹千代に化粧をしていた理由を聞いても答えない。 理由もわからずただ怒りに震える江。 そんな中

記事を読む

江 あらすじ 12話【茶々の反乱】

江たち三姉妹の元に豪華な着物が届けられる。 それらは、羽柴秀吉からの贈り物だった。 羽柴秀吉

記事を読む

江 あらすじ 46話【希望】

江 あらすじ 46話【希望】 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」46話が最終回でした。

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

江 あらすじ 39話【運命の対面】

江 あらすじ 39話【運命の対面】 徳川秀忠が徳川幕府2代将軍となり、正室の江も御台所となる。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じて

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑