*

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , , ,

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】
江戸城では、長男・竹千代の傍若無人な振る舞いをみて
江は、福に諭すが、反対に福は「将軍となる身であれば、
あのくらいの振る舞いをしたほうがいい」と反論する。

「竹千代が跡継ぎと決まったわけではない」と江が
福に話すのをふすま越しに聞いてしまう竹千代。

竹千代は、弟の国松にも傍若無人な振る舞いをする。

そんな中、徳川家康は大坂方に圧力を掛けていた。
秀忠は、父と違い豊臣と徳川で手を結びお互いに
泰平の世を築こうと豊臣秀頼宛てに文をしたためる。

大坂では、豊臣秀吉供養のための寺社造営を行っていた。
そして、その寺社造営で家康は、方広寺に鋳造した鐘を
めぐって豊臣方に難癖をつけてきた。

大坂の陣・なるほど人物事典

鐘に家康に対する呪詛の文字が刻まれていると抗議してきた。
家康の言いがかりに怒りに震える淀だが、片桐且元と
大蔵卿局を使者にして徳川方に弁明の派遣を遣わす。

大蔵卿局は家康と直接会って弁明すると、家康は、
「心配する必要ない」と伝える。

一方、片桐且元は家康の家臣を通じて弁明するが、
家康は、淀と秀頼にとって屈辱的な条件を突きつけてきた。
大坂城を明け渡す、もしくは秀頼又は淀を人質として江戸に送る事。
どの条件をも拒び、ついに豊臣と徳川は合戦に入ることになる。

豊臣方に味方する大名は誰もいなかったが、
関ヶ原の戦いで浪人になった10万人以上が豊臣についた。
その中には、あの真田幸村がいた。

真田幸村 伝説になった英雄の実像

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 25話【愛の嵐】

豊臣秀吉に切腹を命じられた千利休。 上杉軍の兵3千に囲まれた屋敷に軟禁されてしまう。 江は、

記事を読む

江 あらすじ 10話【わかれ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10話です。 第10話は、茶々・初・江たち3姉妹と母、お市の方の

記事を読む

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】 石田三成が挙兵したことを知った徳川家康は、 上杉攻めを中止し

記事を読む

江 あらすじ 18話【恋しくて】

江 あらすじ 18話【恋しくて】 大阪城で、江たち三姉妹と羽柴一族が集まっていた。 秀吉は、「豊

記事を読む

江 あらすじ 24話【利休切腹】

豊臣秀吉は、北条攻めの論功行賞として、徳川家康に 所領を加増すると見せかけて関東への国替えを命じた

記事を読む

江 あらすじ 26話【母になる時】

江 あらすじ 26話【母になる時】 江は秀勝と結婚して、京の聚楽第で幸せな生活を送っていた。 江

記事を読む

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】 江は、徳川秀忠に嫁いだが、ふたりの関係は最悪だった。 江

記事を読む

江 あらすじ 39話【運命の対面】

江 あらすじ 39話【運命の対面】 徳川秀忠が徳川幕府2代将軍となり、正室の江も御台所となる。

記事を読む

江 あらすじ 23話【人質秀忠】

豊臣秀吉の妹で徳川家康の後妻になっていた旭が病床にいた。 お見舞いに駆け付けた江は、そこで家康の子

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑