*

江 あらすじ 23話【人質秀忠】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

豊臣秀吉の妹で徳川家康の後妻になっていた旭が病床にいた。
お見舞いに駆け付けた江は、そこで家康の子である竹千代と
はじめて会うが、どこか冷めていて皮肉交じりの竹千代を
江は、何とも言えない感情を抱く。

旭が亡くなると、秀吉は竹千代の元服を母の大政所にまかせる。
そして、竹千代は名を「秀忠」と改める。
秀忠は、秀吉のいわば人質であった。

一方、秀吉と千利休の間に溝が生じていた。
利休の存在が疎ましい石田三成が、秀吉に利休が有力武将に
取り入り政治に干渉していると訴えたのだ。

茶の席でも秀吉が嫌いな茶器にお茶を立てる利休。
ますます面白くない秀吉。

関東の北条氏を攻めるため、秀吉は戦場に向かう。
淀も呼び寄せることになり、江も一緒に赴く。

戦場の場で、江は思いを寄せていた秀勝と再会する。
江は、秀勝との仲を深めていく。

北条氏が降伏して、ついに小田原城は落城。
秀吉は天下統一を果たしますが、天下人の秀吉に、
利休だけは服従しようとしませんでした。

秀吉と利休の間の溝は、悲劇へとつながっていく。

千利休101の謎

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】 江戸城では、長男・竹千代の傍若無人な振る舞いをみて 江は、福

記事を読む

江 あらすじ 29話【最悪の夫】

江 あらすじ 29話【最悪の夫】 豊臣秀吉の命令で、徳川秀忠に嫁ぐことになった江。 江は、その命

記事を読む

江 あらすじ 15話【猿の正体】

江は、羽柴秀吉によって強引に夫・佐治一成と離婚させられた。 江は、怒り狂い、大阪城を抜け出そうと試

記事を読む

江 あらすじ 42話【大坂冬の陣】

大坂冬の陣が始まる。 徳川方が優位に戦いを進め、豊臣方を籠城へと追い込む。 優勢だった徳川家康は

記事を読む

江 あらすじ 10話【わかれ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10話です。 第10話は、茶々・初・江たち3姉妹と母、お市の方の

記事を読む

江 あらすじ 31話【秀吉死す】

大火事で、秀忠との仲が深まった江は、これから徳川家の嫁 として生きていくことを心に誓う。 そ

記事を読む

江 あらすじ 11話【猿の人質】

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。 北庄城の落城に伴い、母のお市の方

記事を読む

江 あらすじ 9話【養父の涙】

2011年3月6日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 第9話は、「養父の涙」という内容で

記事を読む

江 あらすじ 28話【秀忠に嫁げ】

豊臣秀吉は、新しい城・伏見城に淀とお拾を迎える。 お拾への寵愛ぶりに関白の秀次は不安を抱く。

記事を読む

江 あらすじ 7話【母の再婚】

2011年2月20日(日)放送の大河ドラマ「江」のあらすじ。 本能寺の変で、織田信長と後継者だった

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑