*

第9回・ふたりのはみだし者

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

清盛と雅仁親王(後の後白河法皇)が出会います!

平清盛にはじめての子が誕生しました。
長男となるその子は、名前を清太(後の平重盛)と名付けられます。
清盛の屋敷は、弟の平家盛も駆けつけ祝宴で盛り上がる。

その頃、朝廷では、家庭内ゴタゴタが・・・
崇徳天皇は、鳥羽上皇から疎まれ続けて孤独だった。
鳥羽上皇は、得子を寵愛して入れ込んでいる有様。
待賢門院璋子は、変わらず天然。

そして、もうひとり一風変わった人物が登場します。

崇徳天皇の弟である雅仁親王(父・鳥羽上皇、母・待賢門院璋子)です。
雅仁親王は、賭場をうろついたりとかなり自由の身。
一見、はみだし者に見える雅仁親王だが、乳父の高階通憲はいずれ帝になると見込む。

得子がついに皇子(後の近衛天皇)を出産しました!

鳥羽上皇の寵愛を受ける得子がついに念願の皇子を生む。
これは、崇徳天皇をますます窮地に追いやってしまう事だった。

皇子誕生の祝いの宴が御所で開かれた。
この宴で、佐藤義清は崇徳天皇の孤独を代弁した歌を詠む。

ココが個人的見所!

得子さまが璋子さまに暴言を吐く。
璋子さまがポロポロと涙を浮かべて「だって~法皇さまが~」「わたしは愛する事を知らないのです」とはじめて感情らしきものを表した。すると鳥羽上皇も涙・・・
すると今度は、突然に雅仁親王が笑い声とともに宴に乱入してくる。
宴の席での家庭内ゴタゴタをみていた藤原摂関家の人々が「帰らせて頂きます」と去る。

・・・すべてありえないでしょーーー!!!

宴の一部始終をみていた清盛は、失望する。
佐藤義清は、傷ついた待賢門院を訪ねて抱きしめる。

雅仁親王が今度は行方不明になります。
清盛は、雅仁親王をみつけ自分の屋敷に連れていく。
雅仁親王は、双六遊びで腹を立て、清盛に親子の絆はもろいものだと言い捨てる。
清盛は、平家は王家と違うと反論するが、雅仁親王は清盛が白河法皇の子だと知っていて、物の怪の血がいずれ騒ぎだすと言い放つ。

大河ドラマ「平清盛」の低視聴率が話題になっています。
わたしはまだまだ期待してますよ。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

平清盛も情けをかける

何となく平清盛って悪人イメージが強く、実際にドラマや小説などでは悪人として描かれる事が多いです。なぜ

記事を読む

大河ドラマ「国盗り物語」高橋英樹の信長がイケメンだった

昨日、6月21日(日)の大河ドラマは、過去放映作品の大河ドラマ「国盗り物語」の名場面が紹介されていま

記事を読む

no image

第7回・光らない君

清盛の前にあらわれた二人の女性 後に妻となる「明子」と「時子」が登場します! 大河ド

記事を読む

no image

第25回・見果てぬ夢

2012年6月24日放送の第25回 「見果てぬ夢」のあらすじ。 平清盛は、信西と共に政治改革を推し

記事を読む

no image

第6回・西海の海賊王

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回は、2012年2月12日放送でした。 「西海の海賊王」が第6

記事を読む

戦国大河ドラマ名場面スペシャル 初回放送は1987年「独眼竜政宗」

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、今度の日曜日の回をもって一時休止になります。新型コロナの影響で、4

記事を読む

no image

平清盛の初回視聴率17.3%

2012年1月8日(日)に放送された大河ドラマ「平清盛」第1回。 初回視聴率がわかりました。 17

記事を読む

no image

第3回・源平の御曹司

NHK大河ドラマ「平清盛」、第3回のあらすじです。 今回のタイトルは「源平の御曹司」です。 生涯の

記事を読む

no image

第8回・宋銭と内大臣

大河ドラマ「平清盛」第8回(2012年2月26日放送)は【宋銭と内大臣】でした。 宋銭は、宋のお金

記事を読む

麒麟がくるの視聴率推移 同時間帯「ポツンと一軒家」「世界の果てまでイッテQ!との比較

大河ドラマ「麒麟がくる」の記事、ここ最近は登場人物の紹介をしていました。 ここで、初回からいま

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

牧の方 りくという名前で登場する北条時政の後妻

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、今回登場する人物は宮沢りえが演じて

平宗盛の最期とは?平清盛の後継者で父と正反対の性格で家族思い!

今回は、平清盛の後継者である平宗盛(たいらのむねもり)を紹介していきま

大姫 源頼朝と北条政子の娘で婚約者の源義高を亡くし心の病になる

北条義時主人公の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが、大姫の婚約者である

源範頼 源頼朝の弟で源義経と比較されて凡将?最期は謀反・・・

源平合戦の最終章・・・源義経がついに平氏を追い詰めていくストーリーを大

源義経の正室 郷御前は静御前と対立!?夫と共に平泉に逃れて悲劇の最期

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源義経が無尽の活躍をみせて平氏がいよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑