*

第19回・鳥羽院の遺言

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , , ,

大河・平清盛のあらすじです。
2012年5月13日放送の第19回・・・あれからだいぶ経ってますが。

第19回のあらすじを簡単に言うと鳥羽法皇が亡くなる話です!
不満いっぱいの崇徳帝と新しく帝になった後白河天皇との間に争いがおきる前兆?


鳥羽法皇が後白河天皇が即位させた。
やっと自分の時代がくると思っていた崇徳上皇は、一層、鳥羽法皇への恨みを募らせる。

後白河天皇即位を祝う宴の席で、崇徳上皇から嫌みたっぷりな歌が届けられる。
後白河は、その歌を聞いて大激怒。

鳥羽法皇の崩御で、崇徳上皇VS後白河法皇の対立が表面化。
いよいよ保元の乱へとつながっていく。

一方、この回の源氏は・・・

源義朝は、異母弟である源義賢を殺し源氏の棟梁の証し「友切」を奪い取る。
この事件がきっかけで、源義朝とその父・為義の関係は修復不可能になる。

一方、この回の平氏は・・・

時子の妹・滋子(後に後白河の寵姫となる平滋子)が初登場。
平滋子の美しさ、強さを皆褒めたたえる。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第7回・光らない君

清盛の前にあらわれた二人の女性 後に妻となる「明子」と「時子」が登場します! 大河ド

記事を読む

no image

第4回・殿上の闇討ち

大河ドラマ「平清盛」第4回放送(2012年1月29日)分のあらすじです。 平清盛は、北面の武士とし

記事を読む

no image

第20回・前夜の決断

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 2012年5月20日放送の第20回 「前夜の

記事を読む

no image

平清盛 視聴率ダウンは関西

大河ドラマ「平清盛」の視聴率が、歴代ワースト3でした。 初回放送から現在、第4回まで放送されましたが

記事を読む

no image

第8回・宋銭と内大臣

大河ドラマ「平清盛」第8回(2012年2月26日放送)は【宋銭と内大臣】でした。 宋銭は、宋のお金

記事を読む

no image

第1回・ふたりの父

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」がスタートしました。 ドラマの始まりは、源氏の棟梁である源頼朝

記事を読む

no image

第22回・勝利の代償

大河ドラマ「平清盛」のあらすじ。 今回は、2012年6月3日放送の第22回「勝利の代償」です。

記事を読む

no image

第24回・清盛の大一番

大河ドラマ「平清盛」第24回放送のあらすじ。 保元の乱は、後白河帝の勝利で終わり敗者の崇徳上皇は讃

記事を読む

no image

第3回・源平の御曹司

NHK大河ドラマ「平清盛」、第3回のあらすじです。 今回のタイトルは「源平の御曹司」です。 生涯の

記事を読む

no image

第14回・家盛決起

またまた簡単にあらすじ書きます。 記憶が乏しい大河ドラマ「平清盛」第14回 (2012年4月8

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

土岐頼芸 鷹の絵を得意とする美濃の守護大名で斎藤道三に追放される

大河ドラマ「麒麟がくる」で、尾美としのりが演じていた土岐頼芸を取り上げ

織田信秀 ライバル・斎藤道三や息子・信長とは正反対の秩序ある武将

今日、紹介する大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物は、織田信長のお父さん

土岐頼純 帰蝶の最初の夫で美濃国の守護大名

第2話目の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね。今回は、最終回ま

明智光安 明智光秀の叔父で父親代わり!最期は明智城で自害する

1/19よりスタートした2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、主人公

松永久秀は茶器を抱いて爆死した戦国三大梟雄の一人!大河では吉田鋼太郎がハマり役

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物、第1話から気になる人物を挙げていき

→もっと見る

PAGE TOP ↑