*

第10回・義清散る

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

NHK大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。
今回は、2012年3月11日放送の第10回「義清散る」です。
放送してからだいぶ経ってしまったので記憶が(汗)

簡単に書いてしまえば、佐藤義清が出家するという話です
・・・ほんとうに簡単すぎる。

それでは、第10回のあらすじスタート。

鳥羽上皇の寵姫である得子は、躰仁親王を産んでからますます権力を強めます。
そして、まだ幼い躰仁親王を東宮の位に立てようとします。
手始めに、躰仁親王を崇徳天皇の中宮である聖子(藤原忠通の娘)の養子とした。

一方、得子のライバルである待賢門院璋子は、佐藤義清への気持ちに揺らいでいた。
璋子の傍に使える堀河局は、義清に璋子に近づくなと忠告する。

ある日、雅仁親王と得子がいさかいを起こします。
得子は、雅仁親王に向かって「(雅仁親王は)白河院の子ではないか」と言い放つ。
ちょうど、その言葉を聞いてしまった璋子が取り乱して騒動になる。

義清は、璋子を心配して訪ねます。
しかし、璋子の心は、自分ではなくまだ鳥羽院にある事を知り逆上。
そして、何と璋子の首を絞めてしまう。
清盛や堀河局の計らいで義清は逃がされるが、その現場を藤原頼長に見られていた。
頼長に事件を聞いた鳥羽院は、義清をとがめなかった。
鳥羽院は、「璋子が誰と何をしようと自分は何も感じない」と言い放つ。

義清は、絶望の中、出家することを決める。

今回のありえない設定・・・
璋子の首を絞めても大丈夫!? 本当だったら死刑だよな、普通。

ちなみに、佐藤義清の人物紹介のページでも書いてある通り
璋子への失恋が原因で出家したのは本当の話らしいです。

ab

広告

関連記事

no image

平清盛の初回視聴率17.3%

2012年1月8日(日)に放送された大河ドラマ「平清盛」第1回。 初回視聴率がわかりました。 17

記事を読む

2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公を鈴木亮平が演じる!その他のキャストは?

2018年の大河ドラマに決まった「西郷どん」は、林真理子さんの小説「西郷どん!」が原作です。それを中

記事を読む

no image

源義経は女好きだった!?

日本人の中では悲劇のヒーロー的な感じでとても人気のある源義経。静御前との悲恋もありイメージ的に何とな

記事を読む

no image

第6回・西海の海賊王

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回は、2012年2月12日放送でした。 「西海の海賊王」が第6

記事を読む

no image

第8回・宋銭と内大臣

大河ドラマ「平清盛」第8回(2012年2月26日放送)は【宋銭と内大臣】でした。 宋銭は、宋のお金

記事を読む

no image

第12回・宿命の再会

前回の更新から1ヶ月以上放置。 久しぶりの更新になってしまった(ドラマが面白くないとか・・・そ

記事を読む

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです。 2019年の大河ドラ

記事を読む

清盛と八坂神社のつながりとは?

清盛の縁の土地を紹介します。今回は、祇園の八坂神社です。八坂神社は、京都を代表する神社のひとつです。

記事を読む

no image

第18回・誕生、後白河帝

大河ドラマ「平清盛」第18回(2012年5月6日放送)のあらすじを超簡単に! 風変りな雅仁親王が天

記事を読む

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本潤(37)が決定したと報じられ

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑