*

第24回・清盛の大一番

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

大河ドラマ「平清盛」第24回放送のあらすじ。

保元の乱は、後白河帝の勝利で終わり敗者の崇徳上皇は讃岐へ流罪になった。後白河天皇の乳父だった信西はより一層の権力を掴み政治改革に取りかかる。信西は、まず全国から税を取り立てることを徹底させる。清盛は、租税をインチキする(?)大宰府をまとめるため大宰大弐の官職に就く。

平氏は、清盛の公卿昇進は見送られたが、清盛長男の重盛が出世を果たした。しかし、重盛の気持ちは晴れない。忠正を斬れと命じた信西と清盛がなぜ手を結ぶのか理解できないでいた。そして、そんな気持ちのまま重盛は、藤原成親の妹・経子と婚礼を挙げる。その席で、自分の気持ちを吐き出す重盛。

後白河天皇とその皇子である守仁親王の間に譲位問題が浮上する。守仁親王の養母となっていた美福門院得子が譲位を迫ったからだ。しかし、後白河天皇は中々譲位をしないが、ある日、突然譲位してしまう。 ←本当に不思議な人!

一方、源氏は、実父まで手に掛けた義朝だったが、左馬頭という低い官職に就いたままだった。清盛との明確なる差に憤りを感じていた。その怒りは、やがて信西に向けられる。新たな争いの火種が・・・平治の乱です!

ab

スポンサーリンク

関連記事

大河ドラマ「国盗り物語」高橋英樹の信長がイケメンだった

昨日、6月21日(日)の大河ドラマは、過去放映作品の大河ドラマ「国盗り物語」の名場面が紹介されていま

記事を読む

no image

第23回・叔父を斬る

2012年6月10日に放送された「平清盛」第23回・叔父を斬る のあらすじを紹介します。 タイトル

記事を読む

no image

かむろ 平家が雇った禿

かむろと呼ばれる赤い着物を着た怖い子供たち。 兎丸まで殺してしまったのですが、あの子供たちはその後

記事を読む

no image

第10回・義清散る

NHK大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 今回は、2012年3月11日放送の第1

記事を読む

no image

第9回・ふたりのはみだし者

清盛と雅仁親王(後の後白河法皇)が出会います! 平清盛にはじめての子が誕生しました。 長男と

記事を読む

大河ドラマ「秀吉」の感想と視聴率!竹中直人と沢口靖子が夫婦役

麒麟がくる休止中に放送された過去の大河ドラマという事で、この間の日曜日(2020年7月12日放送)は

記事を読む

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじとキャストについて

来年、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が非常に楽しみです。 2019年の大河ドラ

記事を読む

no image

第8回・宋銭と内大臣

大河ドラマ「平清盛」第8回(2012年2月26日放送)は【宋銭と内大臣】でした。 宋銭は、宋のお金

記事を読む

no image

第14回・家盛決起

またまた簡単にあらすじ書きます。 記憶が乏しい大河ドラマ「平清盛」第14回 (2012年4月8

記事を読む

no image

第27回・宿命の対決

大河ドラマ「平清盛」の第27回「宿命の対決」のあらすじです。宿命の対決ということで、当然、平清盛VS

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑