*

第24回・清盛の大一番

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 歴代・大河ドラマの紹介 , ,

大河ドラマ「平清盛」第24回放送のあらすじ。

保元の乱は、後白河帝の勝利で終わり敗者の崇徳上皇は讃岐へ流罪になった。後白河天皇の乳父だった信西はより一層の権力を掴み政治改革に取りかかる。信西は、まず全国から税を取り立てることを徹底させる。清盛は、租税をインチキする(?)大宰府をまとめるため大宰大弐の官職に就く。

平氏は、清盛の公卿昇進は見送られたが、清盛長男の重盛が出世を果たした。しかし、重盛の気持ちは晴れない。忠正を斬れと命じた信西と清盛がなぜ手を結ぶのか理解できないでいた。そして、そんな気持ちのまま重盛は、藤原成親の妹・経子と婚礼を挙げる。その席で、自分の気持ちを吐き出す重盛。

後白河天皇とその皇子である守仁親王の間に譲位問題が浮上する。守仁親王の養母となっていた美福門院得子が譲位を迫ったからだ。しかし、後白河天皇は中々譲位をしないが、ある日、突然譲位してしまう。 ←本当に不思議な人!

一方、源氏は、実父まで手に掛けた義朝だったが、左馬頭という低い官職に就いたままだった。清盛との明確なる差に憤りを感じていた。その怒りは、やがて信西に向けられる。新たな争いの火種が・・・平治の乱です!

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

第1回・ふたりの父

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」がスタートしました。 ドラマの始まりは、源氏の棟梁である源頼朝

記事を読む

no image

かむろ 平家が雇った禿

かむろと呼ばれる赤い着物を着た怖い子供たち。 兎丸まで殺してしまったのですが、あの子供たちはその後

記事を読む

no image

白河法皇の殺生禁断令

大河ドラマ「平清盛」第2話で、白河法皇が下した殺生禁断令について調べてみました。 殺生禁断令という

記事を読む

no image

第13回・祇園闘乱事件

平清盛のあらすじ、第13回放送(2012年4月1日)分です。 記憶が遠のいでいる・・・ 若き

記事を読む

no image

第28回・友の子、友の妻

大河ドラマ「平清盛」のあらすじです。 第28回は「友の子、友の妻」という事で、清盛のよきライバルで

記事を読む

no image

第19回・鳥羽院の遺言

大河・平清盛のあらすじです。 2012年5月13日放送の第19回・・・あれからだいぶ経ってます

記事を読む

no image

平清盛の視聴率がワースト記録更新か!?

低視聴率だった昨年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」を上回るほど低視聴率に悩む2012年の大河ドラマ「

記事を読む

no image

第5回・海賊討伐

大河ドラマ「平清盛」第5回放送は、2012年2月5日。 「海賊討伐」がテーマでした。 平忠盛と宗子

記事を読む

大河ドラマの歴代ランキングは?戦国時代の作品のおすすめ

今週の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね! ここまで毎週、視聴している「麒麟がくる」で

記事を読む

no image

第22回・勝利の代償

大河ドラマ「平清盛」のあらすじ。 今回は、2012年6月3日放送の第22回「勝利の代償」です。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

明智光秀の娘 長女・岸の2度の結婚と最期について

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、本能寺の変まであと5年なんですね。とい

正親町天皇 坂東玉三郎が演じる美しい帝と弟・覚恕との仲

坂東玉三郎が演じている第106代天皇の正親町天皇について調べてみました

朝倉義景の息子たち 溺愛した阿君丸と愛王丸!そして朝倉信景

大河ドラマ「麒麟がくる」では、2、3話前のストーリーだったかと思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑