*

麒麟がくるのキャスト 今井翼、金子ノブアキ、榎木孝明が新キャスト

長谷川博己が主演する大河ドラマ「麒麟がくる」は、越前編が始まった事で新キャストが発表になりました。今回は、3名発表になりましたね。

タッキー&翼の活動休止後、ジャニーズ事務所を退社して芸能活動どうなるのかなぁと心配だった今井翼が、キャスティングされていてファンの方は嬉しいのではないでしょうか?他の2名は、金子ノブアキ榎木孝明がキャスティングされています。

麒麟がくる

大河ドラマ「麒麟がくる」の新キャスト

今井翼が演じるのは、毛利新介という人物です。

毛利新介は、織田信長の家臣で馬廻をしていたと伝わります。桶狭間の戦いの時に敵将の今川義元の首を取ってことで有名です。本能寺の変では、信長の嫡男・織田信忠とともに討死しました。

金子ノブアキが演じるのは、佐久間信盛ですね。

佐久間信盛は織田家の筆頭家老で、数々の戦で功を立てたのに最後は主君・信長に追放された人物です。「19ヶ条の折檻状」や「退き佐久間」で有名ですね。

退き佐久間とは?

織田信長に仕える重臣を表した唄が当時流行って、それが「木綿藤吉、米五郎左 懸かれ柴田に退き佐久間」でした。

これは、木綿のように丈夫で働き者の藤吉郎(後の豊臣秀吉)、お米のように地味でもなくてはならない存在の丹羽長秀、戦では先陣を切って活躍する柴田勝家、撤退のタイミングを計るのが上手い佐久間信盛という意味です。

・・・「退き佐久間」は信長に追放されたから流行った唄ではありません。

そして、最後に榎木孝明が演じるのが山崎吉家という人物になります。

山崎吉家は、朝倉家の重臣で織田家との戦では森可成や織田信治を討ち取ったことがある名将。外交面でも優れた能力を発揮したと言われています。

麒麟がくる キャスト発表済でまだ登場せずは?

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物としてキャスティングされている俳優や女優さんの中には、まだ登場していないという方もいます。

室町幕府の15代将軍「足利義昭」・・・滝藤賢一

明智光秀の親友「細川藤孝」・・・眞島秀和

織田信長と仲良し関白「近衛前久」・・・本郷奏多

徳川家康の美人な祖母「源応尼」・・・真野響子

この辺りは、多分、まだ登場していなかったはず?多分、ストーリー的にそろそろ登場しそうな感じですよね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

麒麟がくるの視聴率推移 同時間帯「ポツンと一軒家」「世界の果てまでイッテQ!との比較

大河ドラマ「麒麟がくる」の記事、ここ最近は登場人物の紹介をしていました。 ここで、初回からいま

記事を読む

no image

第15回・嵐の中の一門

大河「平清盛」第15回のあらすじ。 2012年4月15日放送分、また簡単にいっちゃいます。

記事を読む

no image

第26回・平治の乱

大河ドラマ「平清盛」のあらすじを紹介しています。 第26回(2012年7月1日放送)は、1159年

記事を読む

no image

平清盛の初回視聴率17.3%

2012年1月8日(日)に放送された大河ドラマ「平清盛」第1回。 初回視聴率がわかりました。 17

記事を読む

no image

第13回・祇園闘乱事件

平清盛のあらすじ、第13回放送(2012年4月1日)分です。 記憶が遠のいでいる・・・ 若き

記事を読む

no image

第27回・宿命の対決

大河ドラマ「平清盛」の第27回「宿命の対決」のあらすじです。宿命の対決ということで、当然、平清盛VS

記事を読む

no image

第29回・滋子の婚礼

大河ドラマ「平清盛」の第29回は、清盛にとっては義理の妹にあたる平滋子の結婚がテーマです。相手は、あ

記事を読む

no image

平清盛が白河院のご落胤なのは本当か?

平清盛は、白河法皇のご落胤だといわれるのは、「平家物語」での描かれ方が影響しているようです。白河法皇

記事を読む

no image

第16回・さらば父上

平清盛のあらすじです! 第16回、2012年4月22日放送分。 「さらば父上」というタイトル

記事を読む

no image

かむろ 平家が雇った禿

かむろと呼ばれる赤い着物を着た怖い子供たち。 兎丸まで殺してしまったのですが、あの子供たちはその後

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

服部正成 服部半蔵の2代目!徳川家康に忠義を尽くす

徳川家康と言えば、忍者を支配下にしていたことは有名です。その忍者の中で

鵜殿長照 大高城での籠城戦を経て上ノ郷城で討ち死にする戦国武将

珍しく本日、2回目の更新になります。 2023年の大河ドラマ「ど

松平昌久の裏切り 三河一向一揆で徳川家康から敵側に寝返った後はどうなる?

徳川家康の家臣・松平昌久(まつだいらまさひさ)を取り上げます。昌久は、

茶屋四郎次郎 徳川家康の伊賀越えを助け信頼を得る!徳川家の御用商人になる

大河ドラマにおける茶屋四郎次郎は、幾度となく登場しています。 2

空誓上人 三河一向一揆で徳川家康と対立するが後に関係修復する

三河の一向一揆を主導したと伝わる空誓上人(くうせいしょうにん)を取り上

→もっと見る

PAGE TOP ↑