*

江 あらすじ 8話【初めての父】

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 大河ドラマのあらすじ ,

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」
第8話は、お市と柴田勝家が結婚して3姉妹を連れて北庄に移る。

途中、江が生まれた小谷城の前を通り、父が亡くなった場所を
3姉妹、そしてお市は花を手向けて祈るのでした。

茶々と初は、実父の浅井長政を裏切り再婚する母のお市を
許せず、養父となる柴田勝家を受け入れられなかった。
一方、江は、初めての父に戸惑ってしまうのでした。

勝家は、3姉妹のために色々と世話を焼いたりしたが、
茶々と初はよそよそしい態度をとるばかり。

柴田勝家―「鬼」と呼ばれた猛将柴田勝家

そんな中、江は馬を勝手に乗りまわし迷子になってしまった。
大雨が降る中、北庄城に帰れなくなった江。
お市、勝家、茶々、初みんな江を心配して眠れない夜を過ごすが、
とうとう江は一晩帰ってこなかった。

翌朝、江は馬と一緒に何もなかったように城に戻る。
江は、勝家に叩かれひどく叱られる。
馬番の家来のところに連れていかれ、土下座させられる江。
江が帰ってこなかったらこの家来の首が飛んでいたと言われ、
江は、勝家に上に立つ者のあるべき振る舞いを教えられる。
そして、江を抱きしめて涙する勝家だった。

茶々と初もそんな養父の姿をみて、心が動いた。
その日を境に、新しい家族はひとつにまとまった。

しかし、幸せな家族の前に羽柴秀吉の立ちふさがる。
憧れのお市を取られたせいで秀吉は、勝家に敵対心を募らせる。

柴田勝家―ひたむきに戦国乱世を駈け抜けた男柴田勝家

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 6話【光秀の天下】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話(2011年2月13日放送) 本能寺の変で、織田信長は明智光

記事を読む

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。 江は、2人目の子を妊娠して、つい「男

記事を読む

江 あらすじ 18話【恋しくて】

江 あらすじ 18話【恋しくて】 大阪城で、江たち三姉妹と羽柴一族が集まっていた。 秀吉は、「豊

記事を読む

江 あらすじ 43話【淀、散る】

江 あらすじ 43話【淀、散る】 徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか 秀頼と淀殿が大坂

記事を読む

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】 石田三成が挙兵したことを知った徳川家康は、 上杉攻めを中止し

記事を読む

江 あらすじ 20話【茶々の恋】

江のもとに京極高次に嫁いだ初からの文が届いた。 その文には、初の「のろけ話」が沢山綴られていた。

記事を読む

江 あらすじ 31話【秀吉死す】

大火事で、秀忠との仲が深まった江は、これから徳川家の嫁 として生きていくことを心に誓う。 そ

記事を読む

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、 秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにい

記事を読む

江 あらすじ 13話【花嫁の決意】

突然、羽柴秀吉から嫁に出すことを告げられた江。 江を突然、嫁に出すと言いだした秀吉にはある思惑があ

記事を読む

江 あらすじ 23話【人質秀忠】

豊臣秀吉の妹で徳川家康の後妻になっていた旭が病床にいた。 お見舞いに駆け付けた江は、そこで家康の子

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑