*

江 あらすじ 39話【運命の対面】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , , ,

江 あらすじ 39話【運命の対面】
徳川秀忠が徳川幕府2代将軍となり、正室の江も御台所となる。
徳川将軍家で御台所が誕生するのははじめてとなる。

そんな江だったが、長男の竹千代が乳母の福に独占されて
面白くない日々を送っていた。

一方、大坂では淀が怒りに震えていた。
徳川家康が、本来なら主君でもある豊臣秀頼に対して
秀忠の2代将軍就任の祝いに来いという知らせがあった。

家康の使いとして大坂城にきた高台院(北政所)の面会も
拒んだ淀は、「上洛を強いるなら秀頼を殺して私も死ぬ」と
さらに怒りに震える。

北政所と淀殿―豊臣家を守ろうとした妻たち

江戸城で江は、自身の2人目となる男子を生む。
国松と名付けられた男子を今度は、自分の手で育てるという江。
そして、皆が集まった席でも国松を溺愛する江の姿に
竹千代は寂しさを覚え、その場を立ち去る。

将軍家で男子が次々と誕生したのをうけて、
大野治長は淀に豊臣にも跡継ぎが必要だと進言する。
淀は、嫁の千姫を気にしつつ秀頼に側室をつける。
そして、秀頼にも男子が誕生する。

江のもうひとりの姉、初は夫の京極高次を病気で亡くす。
そして、出家して常高院と名乗り、大坂にいる淀のもとに身を寄せる。

家康は、江戸城を改築したり幕府の地盤作りを固めていた。
そんな折、家康はまたもや秀頼に上洛を求めてきた。
秀頼は母・淀の反対を押し切って上洛を決意、ついに家康と対面を果たす。

ab

広告

関連記事

江 あらすじ 28話【秀忠に嫁げ】

豊臣秀吉は、新しい城・伏見城に淀とお拾を迎える。 お拾への寵愛ぶりに関白の秀次は不安を抱く。

記事を読む

江 あらすじ 32話【江戸の鬼】

太閤、豊臣秀吉は、波乱に満ちたその生涯を閉じた。 秀吉が亡くなった事に江は、深い悲しみを感じていた

記事を読む

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】 江は、徳川秀忠に嫁いだが、ふたりの関係は最悪だった。 江

記事を読む

江 あらすじ 44話【江戸城騒乱】

大坂の陣で、徳川方の勝利で終わった。 姉の淀殿の死の知らせを聞いて江は寝込んでしまう。 憔悴

記事を読む

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】

江 あらすじ 41話【姉妹激突!】 江戸城では、長男・竹千代の傍若無人な振る舞いをみて 江は、福

記事を読む

江 あらすじ 2話【父の仇】

2011 NHK 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第2話のあらすじ。 初回放送の視聴率は、20%

記事を読む

江 あらすじ 45話【息子よ】

竹千代に化粧をしていた理由を聞いても答えない。 理由もわからずただ怒りに震える江。 そんな中

記事を読む

江 あらすじ 6話【光秀の天下】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話(2011年2月13日放送) 本能寺の変で、織田信長は明智光

記事を読む

江 あらすじ 16話【関白秀吉】

江たちがいる大阪城に、羽柴秀吉の家族がやってきた。 秀吉の母・なか、秀吉の姉・とも、秀吉の妹・旭た

記事を読む

江 あらすじ 31話【秀吉死す】

大火事で、秀忠との仲が深まった江は、これから徳川家の嫁 として生きていくことを心に誓う。 そ

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑