*

江 あらすじ 15話【猿の正体】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

江は、羽柴秀吉によって強引に夫・佐治一成と離婚させられた。
江は、怒り狂い、大阪城を抜け出そうと試みるが、あまりにも
広い大阪城で迷子になって外にすら抜け出す事が出来なかった。

江は、秀吉への復讐を誓う。
秀吉の弱点を掴むべき、秀吉のまわりの人達に聞いて歩く。
江は、側近の石田三成、黒田官兵衛をはじめ、身内の秀長や秀次、
妻のおね、京極龍子、そして千宗易にと秀吉の事を聞いて歩くが、
秀吉の悪口を言う者は誰ひとりいなかった。

江は、直接、秀吉に会い、弱点を掴もうとする。
しかし、秀吉は、反対に甥の秀次について江に質問を投げかける。
武将としてだらしない秀次を立派な後継ぎにするには、
どうしたらよいのか相談したのだった。

江のある一言で、秀吉は名案を思い付く。
秀吉は、病気になり寝込んだフリをした。
秀吉と江のところに、だらしなかった秀次が戦でついに
勝利を収めたという知らせが届き、秀吉は大喜びする。

そんな秀吉をみた江は、秀吉の正体を掴みかけたのでした。

●ドラマ関連ニュース

韓国ドラマの無料情報
渡る世間は鬼ばかり 視聴率

ab

広告

関連記事

江 あらすじ 5話【本能寺の変】

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第5話(2011年2月6日放送)です。 いよいよ織田信長が、

記事を読む

江 あらすじ 29話【最悪の夫】

江 あらすじ 29話【最悪の夫】 豊臣秀吉の命令で、徳川秀忠に嫁ぐことになった江。 江は、その命

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 37話【千姫の婚礼】

江は、次女の珠姫を幼いまま前田家に政略結婚で嫁がせた ことを悲しんでいた。しかし、江は、4人目を妊

記事を読む

江 あらすじ 22話【父母の肖像】

江 あらすじ 22話【父母の肖像】 江の姉・茶々が懐妊したことで、自分の子がいなかった 豊臣秀吉

記事を読む

江 あらすじ 44話【江戸城騒乱】

大坂の陣で、徳川方の勝利で終わった。 姉の淀殿の死の知らせを聞いて江は寝込んでしまう。 憔悴

記事を読む

江 あらすじ 46話【希望】

江 あらすじ 46話【希望】 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」46話が最終回でした。

記事を読む

江 あらすじ 11話【猿の人質】

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。 北庄城の落城に伴い、母のお市の方

記事を読む

江 あらすじ 6話【光秀の天下】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第6話(2011年2月13日放送) 本能寺の変で、織田信長は明智光

記事を読む

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】

江 あらすじ 35話【幻の関ヶ原】 石田三成が挙兵したことを知った徳川家康は、 上杉攻めを中止し

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑