*

麒麟がくるの視聴率推移 同時間帯「ポツンと一軒家」「世界の果てまでイッテQ!との比較

大河ドラマ「麒麟がくる」の記事、ここ最近は登場人物の紹介をしていました。 ここで、初回からいままで放送されてきた分の視聴率が気になったので、その推移をまとめてみましたが、残念ながら20%超えはま

続きを見る

太原雪斎 今川義元の軍師で徳川家康の教育係?桶狭間の戦いまでの寿命

本日は、今川義元の軍師として名高い太原雪斎(たいげんせっさい)を取り上げたいと思います。大河ドラマ「麒麟がくる」で太原雪斎役を演じているのが、伊吹吾郎さんですね。 戦国大名の実力が今一つでも一人

続きを見る

平手政秀役は上杉祥三!織田信秀と信長に仕えた家臣で最期は切腹する

大河ドラマ「麒麟がくる」は、織田信秀が亡くなり今川に睨まれて四面楚歌の織田信長に義父である斎藤道三が助け船を出しますが、何だか斎藤家中も織田家中も不穏な空気が流れていて・・・。 そんな中、さらっ

続きを見る

足利義輝 剣豪で知られる悲運の最期を遂げる足利13代将軍!

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物という事で、今回は室町幕府の第13代将軍・足利義輝をクローズアップしたいと思います。 大河ドラマで足利義輝を演じているのは向井理です。 ドラマでの人物像や

続きを見る

於大の方 徳川家康の母で実子に対しては非常に愛情深い女性

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物を紹介しております。 今回は、竹千代(後の徳川家康)の生母である於大の方を取り上げてみたいと思います。 於大(おだい)の方は、竹千代が幼少の頃に竹千代の父

続きを見る

土田御前 大河ドラマで織田信長の母を演じるのは檀れい

大河ドラマ「麒麟がくる」で、帰蝶が織田家に嫁ぎました。 そのため、織田家の人物が登場するようになりましたが、その中で今回取り上げたいのが帰蝶の義母にあたる土田御前です。 土田御前の読み方は

続きを見る

土岐頼芸 鷹の絵を得意とする美濃の守護大名で斎藤道三に追放される

大河ドラマ「麒麟がくる」で、尾美としのりが演じていた土岐頼芸を取り上げます。 今年の大河ドラマは、俳優陣が軒並みベストキャスティングでいい味出していますよね。尾美としのりさんの土岐頼芸も良い配役

続きを見る

織田信秀 ライバル・斎藤道三や息子・信長とは正反対の秩序ある武将

今日、紹介する大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物は、織田信長のお父さんである織田信秀です。 ドラマでは、高橋克典さんが演じています。意外でしたが、大河ドラマへの出演は初めてだそうです。なかなか良

続きを見る

土岐頼純 帰蝶の最初の夫で美濃国の守護大名

第2話目の大河ドラマ「麒麟がくる」も面白かったですね。今回は、最終回まで楽しく観れそうです。 ところで、第2回目の登場人物(と言うよりキャスト)で印象深かったのは本木雅弘演じる斎藤道三なのですが

続きを見る

明智光安 明智光秀の叔父で父親代わり!最期は明智城で自害する

1/19よりスタートした2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、主人公の明智光秀の叔父さん明智光安を紹介していきたいと思います。 ドラマでは、西村まさ彦さんが演じていましたね。 明智光安は

続きを見る

ab

スポンサーリンク

渋沢市郎右衛門 渋沢栄一の父の生涯について!実はお婿さん

渋沢栄一の父である渋沢市郎右衛門を取り上げたいと思います。 大河

渋沢栄一は何した人なのか?嫁・千代以外にも妾がいて女好き!

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が2月14日からスタートしたわけですが

足利義昭 室町幕府15代将軍の最期と嫁について!駒は側室?

麒麟がくるの登場人物の中で登場シーンが多いわりにまだここで取り上げてい

三条西実澄から細川藤孝への古今伝授!三条西家の公家としての家格は?

大河ドラマで気になる人物を紹介しています。今日、取り上げるのは石橋蓮司

2023年の大河ドラマは松本潤主演の「どうする家康」に決定!

まだまだ先の話ですが、2023年・・・来年の大河ドラマの主演に嵐の松本

→もっと見る

PAGE TOP ↑