*

江 あらすじ 40話【親の心】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , ,

竹千代が自分より乳母の福に懐いている事に悩む。
江は、竹千代に近づこうとするが、何となく余所余所しい。

一方、竹千代の弟・国松は竹千代と比べると聡明で
江自身が育てた事もあり溺愛するようになる。

江の国松に対する溺愛ぶりをみて江戸城内では、
家臣たちから「世継ぎは国松」とする噂が広がる。

その噂を耳にした福は、伊勢参りと偽って家康のもとに向かう。
駿府で家康に対面した福は、「竹千代を世継ぎに」と直訴する。

家康は、江戸城に戻った時に江や秀忠の前で、
「世継ぎはは竹千代」と告げる。

江は、突然に世継ぎを決められて焦るとともに激怒する。
家康が世継ぎを決めても将来はどうなるかわからないと
結局、世継ぎの問題はうやむやになる。

そんな時、秀忠の乳母である大姥局が病気で寝込むようになる。
大姥局は、家康と秀忠にお互いに話し合うようにとお願いをする。
そして、江には、「母が子を諦めてはならない」という言葉を
残して江戸城を去り1年後に亡くなってしまう。

大坂城では、豊臣秀頼と側室の間に生まれた男子・国松がいた。
千姫と秀頼は、淀によって実質的な夫婦になることを止められていた。
常高院は、千姫を不憫に思っていたが、秀頼と千姫は一緒に
淀のところに向かい本当の夫婦になりたいとお願いして許しを得る。

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 42話【大坂冬の陣】

大坂冬の陣が始まる。 徳川方が優位に戦いを進め、豊臣方を籠城へと追い込む。 優勢だった徳川家康は

記事を読む

江 あらすじ 43話【淀、散る】

江 あらすじ 43話【淀、散る】 徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか 秀頼と淀殿が大坂

記事を読む

江 あらすじ 44話【江戸城騒乱】

大坂の陣で、徳川方の勝利で終わった。 姉の淀殿の死の知らせを聞いて江は寝込んでしまう。 憔悴

記事を読む

江 あらすじ 23話【人質秀忠】

豊臣秀吉の妹で徳川家康の後妻になっていた旭が病床にいた。 お見舞いに駆け付けた江は、そこで家康の子

記事を読む

江 あらすじ 28話【秀忠に嫁げ】

豊臣秀吉は、新しい城・伏見城に淀とお拾を迎える。 お拾への寵愛ぶりに関白の秀次は不安を抱く。

記事を読む

江 あらすじ 45話【息子よ】

竹千代に化粧をしていた理由を聞いても答えない。 理由もわからずただ怒りに震える江。 そんな中

記事を読む

江 あらすじ 38話【最強の乳母】

江 あらすじ 38話【最強の乳母】 江は、徳川家に嫁にきて女子ばかり生んでいたが、 ついに待望の

記事を読む

江 あらすじ 9話【養父の涙】

2011年3月6日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 第9話は、「養父の涙」という内容で

記事を読む

江 あらすじ 4話【本能寺へ】

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」、第4話をご紹介します。 4話は、明智光秀がクローズアップされた感じ

記事を読む

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】

江 あらすじ 30話【愛しき人よ】 江は、徳川秀忠に嫁いだが、ふたりの関係は最悪だった。 江

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

石川数正の出奔の原因となる説とは?長野県・松本城の築城について

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の松重豊が演じている石川

徳川美術館や名古屋城や熱田神宮の見どころは?名古屋の観光名所への行き方

前回の愛知県岡崎市の観光地(岡崎城やなど大樹寺など)に引き続きNHK大

岡崎城、八丁味噌の郷、大樹寺への行き方とそれぞれの見どころ

いつも大河ドラマの登場人物ばかりを紹介してきましたが、今回は久しぶりに

早川殿 今川氏真の正室で大河ドラマ「どうする家康」では糸という名前!

昨日取り上げた今川氏真に続いて、その妻である早川殿を取り上げたいと思い

今川氏真 徳川家康との関係やその子孫について!最期はどうなる?

大河ドラマ「どうする家康」で、溝端淳平が演じているのが今川氏真(いまが

→もっと見る

PAGE TOP ↑