*

江 あらすじ 42話【大坂冬の陣】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

大坂冬の陣が始まる。
徳川方が優位に戦いを進め、豊臣方を籠城へと追い込む。
優勢だった徳川家康は、突如、和睦を提案する。

徳川方の和睦の申し入れに豊臣秀頼は応じようとするが、
淀は、和睦を受け入れるつもりはないと戦う意思をみせる。

しかし、豊臣方は、真田幸村が奮闘するが、依然、劣勢のまま。
家康は、大坂城の淀のいる場所に砲火を仕掛ける。

混乱した淀は、結局、和議を受け入れることになる。

豊臣方と徳川方の和議が成立する。
交渉役は、豊臣方が常高院で、徳川方が、家康の側室、阿茶局。

和議の約定に大坂城の城郭を囲む惣濠を埋めることが加えられた。
徳川方は、豊臣方が埋めるはずだった二の丸と三の丸の濠まで
埋めにかかっていた。その行為に怒る豊臣方は抗議するが、
家康には、ある魂胆があった。

大坂城の本丸以外の堀を埋めさせる事により
大坂城を裸同然とすることが目的だった。
そして、豊臣方に再度戦いを挑もうとしていた。

ab

広告

関連記事

江 あらすじ 33話【徳川の嫁】

江戸城で、新たな手強い相手・大姥局から嫡男をと催促される江。 江は、2人目の子を妊娠して、つい「男

記事を読む

江 あらすじ 11話【猿の人質】

2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の第11話のあらすじ。 北庄城の落城に伴い、母のお市の方

記事を読む

江 あらすじ 19話【初の縁談】

茶々が秀吉の側室になってしまうかもしれないと焦る江。 江は、もうひとりの姉である初に相談しようとす

記事を読む

江 あらすじ 27話【秀勝の遺言】

江は、夫である秀勝との子・完(さだ)を生むが、 秀勝を亡くした悲しみから我が子を抱く事も出来ずにい

記事を読む

江 あらすじ 3話【信長の秘密】

江は、憧れの叔父・織田信長が、徳川家康の正室である 築山殿と嫡男・信康を死に追いやったことを知り衝

記事を読む

江 あらすじ 38話【最強の乳母】

江 あらすじ 38話【最強の乳母】 江は、徳川家に嫁にきて女子ばかり生んでいたが、 ついに待望の

記事を読む

江 あらすじ 34話【姫の十字架】

江戸城で、江はふたりの娘・千姫と珠姫と平穏な日々を送る。 徳川家康は、大阪城の西の丸に入り実権

記事を読む

江 あらすじ 28話【秀忠に嫁げ】

豊臣秀吉は、新しい城・伏見城に淀とお拾を迎える。 お拾への寵愛ぶりに関白の秀次は不安を抱く。

記事を読む

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 43話【淀、散る】

江 あらすじ 43話【淀、散る】 徳川家康は、大坂城にいる牢人たちを追放するか 秀頼と淀殿が大坂

記事を読む

ab

広告

ab

広告

藤原定子 夫・一条天皇に寵愛されたが実家の没落に見舞われた悲運の皇后

母の高階貴子や清少納言は取り上げたのですが、肝心の藤原定子を取り上げて

藤原宣孝 紫式部の夫で歳の差20歳以上?結婚生活は約3年で死別する

紫式部は、源氏物語という名作を世に出しましたが、当の本人は清少納言や和

清少納言と紫式部は犬猿の仲!?2度の結婚と藤原定子への宮仕え

紫式部のライバルとして名高い清少納言を取り上げます。 大河ドラマ

藤原道長の妻 源明子は本来なら女王の身分!源倫子との格差が大きい

藤原道長には、嫡妻である源倫子のほかに妻がもう一人います。源明子と言っ

藤原実資とその妻・桐子の夫婦仲は?日記「小右記」は本当にあった

お笑いの「ロバート」秋山竜次が、大河ドラマ「光る君へ」で藤原実資を演じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑