*

江 あらすじ 19話【初の縁談】

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 大河ドラマのあらすじ , , ,

茶々が秀吉の側室になってしまうかもしれないと焦る江。
江は、もうひとりの姉である初に相談しようとする。

しかし初は、それどころではなかった。
初は、一目惚れしてしまった京極龍子の弟である高次の
ことで頭がいっぱいだった。
さらに、龍子から高次も初の事を少なからず想っていると
聞いて、江の話など聞く耳を持たない感じだった。

そんな初だが、悩み事ができる。
初は、織田信長の姪なのでいずれ政略結婚の駒となる。
自分が望んだ相手とは結婚できないと嘆くのでした。

初は、茶々にお願い事をする。
それは、高次のもとに嫁げるよう茶々から秀吉に
頼んでほしいというものだった。

茶々は、妹を思い秀吉にお願いをしに行く。
そして、初は秀吉の許しを得て京極家に嫁入りする事になる。

茶々は、初の願いを叶えてくれた秀吉に、今度は
秀吉の願いを聞きいれ身を捧げると申し出る。
しかし側室にはならないと宣言。

そんな茶々を秀吉は力ずくで手に入れるつもりはないと語る。

その後、茶々は秀吉が若い側室とベタベタしているところに遭遇。
突然、茶々は秀吉のもとに近寄り、思いっきり頬を叩く。
それを見ていた江は、嫌な予感を感じる。

ab

スポンサーリンク

関連記事

江 あらすじ 8話【初めての父】

2011年2月27日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第8話は、お市と柴田勝家が結婚して

記事を読む

江 あらすじ 46話【希望】

江 あらすじ 46話【希望】 2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」46話が最終回でした。

記事を読む

江 あらすじ 40話【親の心】

竹千代が自分より乳母の福に懐いている事に悩む。 江は、竹千代に近づこうとするが、何となく余所余所し

記事を読む

江 あらすじ 38話【最強の乳母】

江 あらすじ 38話【最強の乳母】 江は、徳川家に嫁にきて女子ばかり生んでいたが、 ついに待望の

記事を読む

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】

江 あらすじ 17話【家康の花嫁】 天皇に継ぐ位となる関白になった羽柴秀吉。 天下人としての道を

記事を読む

江 あらすじ 25話【愛の嵐】

豊臣秀吉に切腹を命じられた千利休。 上杉軍の兵3千に囲まれた屋敷に軟禁されてしまう。 江は、

記事を読む

江 あらすじ 9話【養父の涙】

2011年3月6日(日)放送の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」 第9話は、「養父の涙」という内容で

記事を読む

江 あらすじ 13話【花嫁の決意】

突然、羽柴秀吉から嫁に出すことを告げられた江。 江を突然、嫁に出すと言いだした秀吉にはある思惑があ

記事を読む

江 あらすじ 1話【湖国の姫】

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」がいよいよスタート。 浅井3姉妹の末っ子、江姫の生

記事を読む

江 あらすじ 31話【秀吉死す】

大火事で、秀忠との仲が深まった江は、これから徳川家の嫁 として生きていくことを心に誓う。 そ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

平賀朝雅の最期とは?鎌倉殿になれず畠山重忠の乱の原因にもなった人物

北条時政とりく(牧の方)の娘婿である平賀朝雅を取り上げます。大河ドラマ

藤原兼子 北条政子と関係深く後鳥羽上皇の乳母として権勢を奮う

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から紹介する登場人物、久しぶりに朝廷から藤

和田義盛 鎌倉殿の13人のひとりで初代侍所別当!巴御前が側室なのは本当?

鎌倉幕府の十三人の合議制に連なる御家人・和田義盛(わだよしもり)とはど

北条時房 北条政子・義時の異母弟で鎌倉幕府の初代連署を務める

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物、最近は13人の御家人を紹介して

三善康信 鎌倉殿の信頼厚い幕府の初代問注所執事!子孫が職を世襲

鎌倉殿の13人という事で、本日は三善康信(みよしやすのぶ)を取り上げま

→もっと見る

PAGE TOP ↑